2008年02月29日

MikuMikuDance(VPVP)との連動(1)

3Dでモデリングされた初音ミクをアニメーションさせることのできるフリーソフト「MikuMikuDance(VPVP)」が先日、彗星のごとくリリースされました。

http://www.geocities.jp/higuchuu4/
MikuMikuDance (VPVP)

このソフトとVistaPro体験版は、かなり相性がいいです。
VistaPro体験版で作る飛行動画の大空の中を、初音ミクに飛び回ってもらいましょう。

まずは最もベーシックな作り方から。

1.VistaPro体験版で飛行動画を作ります。
 ファイル形式はAVI、フレームレートは30とします。

2.MikuMikuDanceを起動して、ミクに空を飛んでいるようなポーズをさせます。

miku_1.jpg

3.MikuMikuDanceのメニューから、[背景]→[AVIファイル読込]で、VistaProで作成した動画を読み込み、表示させます。

miku_2.jpg

 AVIファイルの表示位置や拡大率をこの段階で調整してください。

4.フレームを移動させて背景となっている飛行動画と同期をとりながら、ミクのポーズをうまく動かして、それっぽく「飛ばせるアニメーション」を作ってください。

5.アニメーションが完成したら、メニューから、[ファイル]→[AVIファイルに出力]を選んで、レンダリングを行ないます。
 この際、フレームレートをVistaPro出力時と同じにして、「背景AVIも出力する」にチェックを入れます。

miku_3.jpg

6.しばらく待っているとミクが空を飛ぶ動画が完成です。
posted by だんちゃん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 3.応用編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87710714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。