2008年02月24日

波の設定について

WaterウインドウにあるWaves(波)の設定をいじると、どんな風に波が変わるのかを調べてみました。

wave_base.jpg
↑とりあえずデフォルトでレンダリングするとこんな感じ。

wave_no.jpg
↑Wavesをオフにするとこうなります。オフにしても、「フラクタルの粗さ」のほうで設定されている水面の乱れは残っているので、極端に不自然にはなりません。

wave_len100.jpg
↑Wave lengthをデフォルトの10から100に増やした場合。これは「波頭と波頭の間の距離」なので、波の間隔が伸びているのが分かります。

wave_amp100.jpg
↑こんどは、Wave amplitudeを10から100にしてみましたが、ちょっとよく分かりませんね。lengthも100にしたのが下の画像。

wave_amplen100.jpg
↑波のうねりがすごいことになっているのが分かります。

wave_direc.jpg
↑Wave directionで波の向きを変えてみました。

最後に、Wave speedの比較です。これは動画のときにしか違いがでません。

wavesp.jpg
↑今回の地形と飛行経路です。下から上に向かって飛んでいきます。フレームレートは15コマ/秒に設定しました。


↑スピードを15にした場合。ちょうど、波頭1つ分移動するのに1秒かかる設定です。


↑スピードを4にした場合。今度は4フレームで波頭1つぶん移動することになるので、波の動きがずっと速くなっています。
posted by だんちゃん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 3.応用編 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。