2008年02月01日

起動時地形ファイル集

VistaPro体験版では、起動時にstartup.v4sというファイルを読み込みます。

このv4sファイル、日本語版VistaPro2とはどうやら互換性がないようで、日本語版で作ったstartup.v4sファイルを体験版と同じフォルダに入れて読み込んでも、うまくいきません。

ところが、ネットからダウンロードできるDEMフォーマットの地形データを、そのままstartup.v4sにリネームすると多くのファイルが読めることが分かりました。

そんなわけで、いくつかstartup.v4sファイルを作ってみました。
ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、startup.v4sファイルをVistaPro体験版と同じフォルダに入れてVistaProを起動してください。(もともとあったstartup.v4sはどこか別の場所に退避させておくなどしてください)

alps.jpg

cave.jpg

dammastk.jpg

matterhorn.jpg

elcap.jpg

fuji.jpg

tuolumne.jpg

posted by だんちゃん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 6.補足・資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82661179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。