2008年02月05日

Fractal Roughnessについて

VistaProには意味がよく分からない設定がいろいろあるのですが、これなんかもその1つですね。
「Creation」タブにある「Fractal Roughness」(フラクタルの荒さ)です。

デフォルトは100に設定されているので、これをいろいろいじってみることにします。

roughness_base.jpg
↑これは、基準の高さから見た、スタートアップ地形です。

roughness100.jpg
↑そしてこれが、デフォルトの100で地形を自動生成したときの地形です。

roughness050.jpg
↑50に下げると、こんな風にぺったりとした感じになりました。

roughness200.jpg
↑逆に200に引き上げてみました。トゲトゲした感じになってきます。

roughness300.jpg
↑300にすると、ものすごくトゲトゲです。

これだけみると、50とか300とかだと全然使えない地形に見えてしまいますが、意外とそうでもありません。
これらの地形をちょっと真面目に修正してみたのが、下の2つの地形です。

roughness050r.jpg
↑50の地形にたくさん木を生やして、ジャングル風にしてみました。

roughness300r.jpg
↑300の地形は、「Smooth」処理をした上で、水を入れたらいい感じの渓谷になりました。
posted by だんちゃん at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 3.応用編 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。